短期間で世界一周

2週間、60万円で行く世界一周

ブログの内容を電子書籍にまとめました。

このブログの内容を電子書籍にまとめました。詳しくは以下のリンクからどうぞ。 tatolog.hatenablog.com

2週間、60万円で行く短期間の世界一周。

2012年のゴールデンウイークにずっと行ってみたいと思っていた世界一周に行きました。普通のサラリーマンとして働いていたので期間は14日間と超短期間。 短い期間ながら、いつかは訪れたいと思っていた各地の世界遺産をひとまとめに見ることができて本当に楽…

短期間での世界一周はこんな人におすすめ

短期間での世界一周はこんな人におすすめです。 自分で旅行を組み立てるのが好きな人 インターネットリテラシーが高い人(世界一周の航空チケットやホテルの手配や旅程づくりは基本的にネット上でのやりとりで完結します) マイルをためて上級会員を狙いたい…

短期間で世界一周の費用と休暇

費用についておおまかに言うと、切り詰めて60万円、ゆとり持たせて75万円、贅沢三昧100万円〜という感じだと思います。 僕はストレスになるような切り詰め方はせずに、かといって贅沢するわけでもなかったのでトータルで70万円ほどでした。もっと節約できる…

2週間の世界一周で訪れた国とスケジュール

14日間で、6ヶ国6都市+乗継ぎ2ヶ国をまわりました。 以下、旅のダイジェスト。

プランの組み方①世界一周航空券(世界一周チケット)の運賃について知る

まずは、これを知ってないとお話にならないので基礎知識として。 ここではスターアライアンスで世界一周チケットについてまとめますが、ワンワールドやスカイチームなどの航空連合からも同様のチケットが出ています。個人的に使い勝手が良いと考えるスターア…

プランの組み方②ネックになりそうな項目を確認する

第一に、日本を出発するならば帰着地も日本じゃないとダメで進行方法は一方だけです。つまり、太平洋を渡って東側に向かう右回りとその逆の左回りのどちらか一方にしか進めないのです。 このルールはアジア/ヨーロッパ/アメリカの3つの区分けをベースに考…

プランの組み方③訪れる場所を決める。

行きたい場所を考える 次に行きたい場所をリストアップして行けるかどうかの判断をします。行きたい場所のリストを作って、どこの国のどの辺りに位置しているかを把握して空港のある都市からの距離感を確認します。(googleマップにマッピングすると楽しみな…

プランの組み方④購入する航空券を確定させる

ざっくりと旅程を考えてみたら、世界一周運賃ご利用条件ページ内の「Book & Fly」というツールを使って組み立ててみるのが良いと思います。少し癖のあつツールですが、組み立てた旅程がちゃんとすべてのルールに則っているかをチェックしてくれるためエラー…

短期間の世界一周はどんな都市を選べばいい?

短期間での世界一周では短い時間でなるべくたくさんの見どころを訪れたいのでいろいろな制約があります。そんな制約の中で訪れやすい国、名所は以下の通り。 エジプトのピラミッド インドのタージマハル トルコのブルーモスク、アヤソフィア ヨーロッパ各国 …

なんで「超短期間」で世界一周?

もともと海外旅行、特に世界遺産巡りが好きだった事、そして好きな旅行作家、吉田和友さんの「12日間世界一周! 忙しくても意外と行ける世界旅行」という本を読んだ事がきっかけで自分も行ってみようと思い2週間で6カ国という小さな世界一周をしてきました。…