読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短期間で世界一周

2週間、60万円で行く世界一周

短期間の世界一周はどんな都市を選べばいい?

f:id:tatolog:20150719133326j:plain

短期間での世界一周では短い時間でなるべくたくさんの見どころを訪れたいのでいろいろな制約があります。そんな制約の中で訪れやすい国、名所は以下の通り。

  • エジプトのピラミッド
  • インドのタージマハル
  • トルコのブルーモスク、アヤソフィア
  • ヨーロッパ各国
  • メキシコのティオティワカン、チェチェンイッツア
  • アメリカのそこそこ大きな都市

これらは空港が近い大都市からのアクセスが良いため短い時間で行って帰ってくることが可能です。ただし、行きやすい国ばかりを選ぶと東南アジア→ヨーロッパ→アメリカという悪い意味で無難なコースになりがち。そこでロシア、エジプト、カナダ、メキシコなどの国を加えると、ぐっと旅程に幅が出てきます。これらの国はスターアライアンスが就航しており、見所の多い国のためおすすめです。


逆に向いていない国は?

残念ながらこれらの目的地は短期間の世界一周には向きません。理由は直通便が少ないため。単なる乗り継ぎなら良いのですが、『乗り継ぎ便に乗るためには火曜日or木曜日の朝一番に空港にいないとならない」というように短期間の旅行者にはつらい条件になり、スケジュールを思いっきり縛られるためです。
また遺跡のある場所が空港のある大都市から比較的離れているというのも理由としてあります。

 

次の記事

worldtour.hatenablog.jp